スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョイント練習+見学会5回目

週末・日曜日と駒澤大学でジョイントコンサートの練習が行われました。



こんなところで練習していました!

本番を1週間前に控え、練習も佳境に差し掛かりました。
残り少ない本番までの間をいかに過ごすかを考えさせられました。

みんな仲がよくて、私は色々な方に助けていただいたこともあり、今回のジョイントコンサートで得ているものの大きさを感じました(^^*)

昨日の水曜日は見学会をやりました。
新入生が3人来てくれて、それぞれ好きな楽器を触ってもらうことができました。
今まではそれができなかったのでとても良かったと思います。
助っ人の方、本当にありがとうございました。とても助かりました(T T)

そして、来てくれた新入生の方、ありがとうございます☆(=∀=)
練習希望日程など、皆さんの希望に添えるようにしたいと思います。

では、今日、昭和の日もジョイントコンサートの練習です。
これから新座まで行ってきます(> <)
当日前の最後の合同練習なので心を込めて頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

見学会4回目。

23日金曜日には見学会をまた開催しました。

またまた1年生が見学に来てくれました!(*^^*)
ありがとうございます。

今回もマンドリンクラブの紹介に加えて
簡単な曲(きらきら星)をちょっと弾いてもらいました。

ここで、今年度前期の練習計画をちょっと公表しちゃいます。
現時点の考えなので適宜変更して個人にあった練習ができるようにしていきたいと思います。

音階(ト長調)

きらきら星

むすんでひらいて

音階(ハ長調)

ドレミの歌

メヌエット(バッハ)

ラバースコンチェルト★

音階(ニ長調、イ長調)

島唄★

♪マンドリンに独特なトレモロ奏法の練習は主に「きらきら星」を使って変奏曲風にやりたいとおもいます。

♪また適宜オデルマンドリン教則本のコピーを配って技術向上が上手く行くようにしたいと考えています。

♪★つきの曲は希望によって変更可能です。好きな曲をリクエストしてください。

好きな曲が前期の内に弾けるようになるかも。
こんなマンドリンクラブの見学会に是非足を運んでくださいね(^O^)

見学会3回目。

昨日は見学会第3回目でした。

金曜日にも来てくれた1年生の方に早速マンドリンで簡単な曲を弾いてもらいました♪

このブログでまだまだマンドリンについての楽器説明があまりなかったなと思ったので、ちょっとだけ紹介させていただきますね。

癒し系の音が出る弦楽器のマンドリンですが、実は他の楽器に比べてとても弾きやすい楽器です。

とある本によりますと、プロになるつもりで始めた初心者が一人前の音を出せるようになるのに、ピアノでは3年、ヴァイオリンでは6~7年かかるそうです。ところがマンドリンは8~10ヶ月!!
このデータは私たちには直接関係ある数字ではありませんが、一つの目安として考えてください。
つまりマンドリンは比較的すぐに弾けちゃう楽器だということです。

ちょっと、触ってみたいと思う方、いらっしゃいませんか?
まだまだマンドリン体験などやっているので、是非見学会までお越しくださいw

GENERAL PROBE!!

今日は跡見学園女子大学にてゲネプロが行われました!

午前は練習やゲネに向けた確認を行い、午後はゲネ本番でした。
跡見の人たちが走り回っていて、大変忙しそうでした。
練習校が自分の大学になるととても忙しいのですが、それがゲネプロとなるとなおさらです。

そんなゲネプロは、コンサート本番と同様に時間を区切って行われるもので、下の前日の更新分を参照してください。毎回緊張していたのですが、今回は緊張していませんでした。それが裏目に出たのか、最初のコンサートミストレスの登場のところで少し失敗してしまいました。舞台とは違って照明がなかったので登場するタイミングを逸してしまったためです。リハーサル及び、本番ではミスなくできると思います。というか、ミスはもうしません。今ここで誓います。<(`A´)

私の出番でない時には、純粋な聞き手のつもりで演奏を聞きました。あまり批判的には聞いていなかったため、感動してしまいました。こんなすごい仲間と同じ空間で一つの曲を作り上げることができることに大きな喜びを感じました。そして、私たち一人ひとりがマンドリンの文化を伝える担い手であることも。

マンドリンは改良が遅れたことと、第二次世界大戦によってイメージに傷がついたことで、主に演奏される地域がイタリア、ドイツ、アメリカそして日本と限られています。日本ではかつて大流行していましたが、部員数の減少が大きな問題になり始めていると言われています。

しかし、新たな演奏者が常に生まれ続けているのも事実です。とある電子機器の使用欄に「マンドリン用」の項目が追加されたり、より最近の例では昨年の12月に第1回定期演奏会を開かれた大学があります。

津田塾大学マンドリンクラブは部員数自体は少ないものの、多数の大学との交流もあることから、少人数アンサンブルから大規模なオーケストラまで経験できるというおいしい強みがあります。

興味を持たれた方、是非見学会にいらしてください!お菓子を用意してお待ちしていますw

近づくコンサートの足音…

今日でコンサートまで2週間前になってしまいました…。
月日が流れるのは早いものです。

今日は跡見学園女子大学新座キャンパスで4校練習でした。
といっても私は途中で切り上げなければならなかったのですが、
練習は必死です。

明日はゲネプロですから。

ちなみにゲネプロという言葉、ご存知ですか。
ゲネプロとはGeneral Probeという和製独語で、意味は通し練習。
間違いがあっても本番と同様に進すすめられる、リハーサルのようなものです。

これが来ると、ついに、本当にコンサートが近づいてきたと実感しています。

予定の合うかたは是非コンサートに来ていただけるととても嬉しいです。

2回目見学会開催しました!

今日来てくださった方、本当にありがとうございました。
履修相談等、お役に立てていればいいなと思っています。

今日はあまりに寒かったため、見学会は早めに切り上げました。

ここのところ寒暖の差が激しくて大変ですね。
私は今日は普通に冬の格好をしていました。
また部室ではガンガンにヒーターを炊いていました。

1週間前、桜の写真を撮ってきれいきれい言っていたのが嘘のように寒いです。

さて、明日はジョイントコンサートに向けて練習です。
「東京のシベリア」東京西部よりもさらに寒い埼玉の新座で、4校での練習です。
そして、ジョイントコンサートまでなんとあと15日!

上記の通り開催予定なので是非足を運んでくださると嬉しく思います(^^)

第1回見学会やりました!

今日きてくれた方、本当にありがとうございました!!!
少しはためになる話ができたでしょうか?

ここで少しだけ私の話を…。
私は国際関係学科で英語の教職課程を取っています。
3年生になって随分取らなければならない科目は減りました。

1番きつかったのはやはり2年生。
ひたすら疲れていたという印象がのこっている前期。
必修科目と抽選科目だけでフルコマとなった金曜日があった後期。
でも去年1年を乗り切れたことは自信になっています。
もっと授業取れる!と強気です。というより、授業数が少ないことに危機感を感じてしまっているんです(笑)完全に毒されましたね\(^O^)/


こちらは部室の入り口の写真です。
bushitsuentrance1.jpg
(実はイタリア語間違っているんですが、あまり気にしないで下さい。。。)

マンドリンクラブに興味を持ってくださった方、是非部室の方にも足を運んでみてくださいね。
部室へは生協の正面入り口から右にまがったサークル棟のようなちょっと暗い空間に入って行きます。
真っ直ぐ歩いて二つ目のブロックを右に曲がるとすぐに見つかります!!
ちなみに電気のスイッチは手前半分が廊下、向こう半分が入り口とは反対側のドアの外にあります。
ヒーターを付けたり、音源がきけるようになっています♪

こぢんまりとしてくつろげる場所です。
遊びに来てくれるととても嬉しいです\(^^)

授業が始まりました!

新入生の方、始めての大学の授業はどうでしたか?

私は1コマ90分という授業の長さ以上に、ホームルームがなかったことに拍子抜けしてしまった記憶があります。同時に不安も感じました。

また、当時の知り合いが一人も取っていない授業があったのでとても緊張したものです。
だから、もしかしたら、授業が同じ友達ができるのかと心配な方もいるかもしれません。

ゼミが始まればそのメンバーで仲良くなることができます。さらに、語学の授業はそのゼミの人たちと重なっていることが多いです。第二外国語は特にそうです。必修の語学は2年まであるので、初めての授業でも語学でクラスが同じになった人とはずっと同じクラスにいる可能性もあります。

その結果色んな授業で友達に合うことができるようになるでしょう。


1年生、2年生の内は大変かもしれませんが、3年生になると余裕が出てきてもっと取れるかな?と思えるようになって来る日がきます。手を抜けない授業もありますが、だんだんと見極めて上手に授業を乗り切れるようになりますよ!

ただ、ここのところ気温変化がものすごいことになっていますね。今日はとても寒かったのに、明日は何だか暑いみたいです。。。体調管理も気をつけましょうね(^^)

明日から授業が始まりますね!

そんな日なんですが、今日は津田塾大学構内の大学ホールでジョイントコンサートの練習が行われました。
津田塾大学からだけでなく、跡見学園女子大学、駒澤大学、東京経済大学などからのマンドリンクラブのメンバーが30人以上集まっての練習でした。

2月から苦楽を共にしてきた仲ですので、大変仲が良く、でも馴れ合いはなく真剣に練習に取り組んでいます。

ほっと息をつく休憩時間にはお花見をしたりしました。
運動場の脇道のベンチに座ってお昼を食べながら撮った写真です。

最近、桜の写真ばかりですみません。でも1年でこの時期にしか見られないので今のうちに堪能してください…。

今日の練習では本番の進行の確認などもしました。
コンサートまで3週間、悔いの無い演奏会にしたいと思います。

さて、明日から授業が始まりますね!
新入生は最初は様子が分からず、大変かもしれませんが、すぐ慣れますよ!
どの授業が出席重視か、先生が厳しいかあるいは優しいか、気をつけてみてください。
体調管理など気をつけて、頑張りましょう!b(^O^)

マンドリンクラブでは見学会で授業に関する相談も受け付けますのでどうぞお越しくださいませ♪

最初の1週間が終わりましたね。

新入生の方はどのように感じたでしょうか。
慣れない中、本当にお疲れ様でした。

今日もオリエンテーションでしたね。

今日も他大からの学生もいたのでものすごくにぎやかでした。。。
普段はもっと落ち着いています。

今日来ていただいた方は本当にありがとうございました!!
オリエンテーションではマンドリンクラブの紹介だけでなく、授業に関する簡単なアドバイスもさせていただきました。参考になったらとても嬉しく思います。
時間のなかった方、あまり説明ができなくてごめんなさい。また見学会などに来てくださいね(^^)

また、今日は来られなかったという方もまだまだ見学会はあるので是非いらしてください。
経験、学年は問いません。
今まで知らなかった音楽の世界にふれる良い機会です。
楽器体験もあるのでどうぞ上記の日程でH302までお越しください。

↓マンドリンクラブ40年の歴史。部室の楽譜棚の写真です。
score.jpg

オリエンテーション!

今日はサークルオリエンテーションでしたね。
色々なサークルの紹介があって驚いた方もいたかもしれません。

でもたくさんの学生がサークルに加え、バイトもしながら勉強と両立させています。

津田塾では1年生は環境に慣れるまで大変だし勉強もちょっと大変、勉強は2年生が一番大変と言われています。
今は卒業された先輩の話によると一番楽なのは4年生なんだそうですが、それは就活が終わってからでしょうかと思います…(-_-;)

語学の授業はしっかりやっておくだけの価値はあります。英語力が落ちてしまうか、維持されるか、さらに伸びるかどうか。結構授業が鍵を握っていると思います。頑張りましょう!(^O^)
もちろん他の授業も大事ですけどねf(^_^;)

明日もオリエンテーション!
私たちマンドリンクラブは本館2階H210教室で13:00~16:00にいます。
イタリア国旗が沢山あるところです♪
履修相談も受けますので、是非お越しください。

今日は晴れたけど…

寒かったですね(>_<)

でも桜はちゃんと咲いていましたね。大学ホール2階の踊り場からの眺めです。桜の花びらが散り敷いていてとっても綺麗でしたw↓


新入生の方は身体測定、お疲れ様でした。

私は午前、午後と津田で時間割りを考えたり、教科書を買ったりして、その後文京区茗荷谷の跡見学園女子大学までコンサートの練習に行ってきました。他大学の人と練習をすることもまた新鮮で、学ぶことも多いと同時にとても楽しいです。

さて、明日は特別教室でサークル紹介ですね!是非来てください!!

マンドリンクラブは12:30~13:00の時間帯に北庭(学食前の空間)でデモンストレーションをやります。6日の時は先輩がいらっしゃったんですが、就活で来られなくなり、私一人でやることになってしまいました…(゜д゜;)

それでも精一杯頑張って演奏するので聞いてくださると大変嬉しいです(^∀^)

この校舎の前でやります!
Image117.jpg

雨ニモマケズ…?(゜ω゜)

気温の高かった昨日とは打って変わって、昼頃からとても寒くなり、しかも雨まで降ってきてしまいましたね。

nakaniwa.jpg
↑中庭の花壇です。真冬以外はずっと何か花が植わってます。雨が降っていてもきれいですよね。私のお気に入りの場所です。ベンチでお昼を食べることができたのは今だかつてありませんが…。
(--;)

今日大学に来た新入生の方はとっても偉い!と思います。
Σb(^_^)
色んなサークルの先輩が「今日は来なくて良いよ」って言っているのを耳にした方もいたかもしれません。私もそうでしたし。
でも、全然つまらなくてありえない、という内容でもなかったのでは、と思います。特に午後までいた方の中には今後の学生生活の役に立つことが聞けた方もいたことと思います。

明日は新入生の健康診断の日ですね。
結構時間がかかるので友達と待ち合わせして、離れないように行動した方がいいですよ。
私は今日が健康診断でした。友人とゆっくり回っていたらほとんど最後の方になってしまったのですが、できるだけ早く来てさっさと終わらせてしまうのが良いでしょう。\(^O^;)


最後に、今気がついたのですが、チラシの「履修相談」の「修」の字が間違っていました。
大変失礼いたしました。m(--)m

時間割りの作り方。

時間割りをどのように立てたら良いか、大学側の説明ってかなりわかりにくかったと思いますので、できる限り説明したいと思います。(゜∀゜)

まず、春告は国際関係学科のため、具体例は国関中心になります。注意してください。m(--)m

一番最初にすることです。5×5(時限×曜日)のマスをチラシの裏などに書いてください。
履修要覧の最後のページにもマスがあるんですが、時限が横に曜日が縦になっていて分かりにくいと思います。また履修要覧の色んなところを開く必要があるため、別紙を用意したほうが良いでしょう。サークル勧誘の裏紙が良いと思います。マンドリンクラブのチラシをもらった方はそちらを使っていただいて結構です。

書くことがいくつかあるのでマス目は大きめにするのがオススメです

マス目ができたら1年セミナーと必修の語学を書き入れましょう。入学式の時に配られた大きな紙を参考にしてください。国際関係学科はピンクで英文学科は薄いブルーだったと思います。
英語が4時間、第2外国語が2時間あるので、これだけで結構埋まります

ここから先は学科ごとに違います。分厚い履修要覧を見てみましょう。

英文学科は98ページ、国際関係学科は113ページ、数学科は138ページ、情報科学科は152ページを見てください。国際関係学科以外は上級生向けの情報が載っているものもあり、制度が異なったりするので必ず、2010年度入学者向けの説明かどうか確認してください

何だか読むのがとてもめんどくさそうな説明の羅列がありますが、ここはこらえて読んでください。今苦労すると後で後悔しないで済みます。(←この教訓(?)は津田塾生である限りついて回ります(-д-;))

学科ごとに科目区分が異なります。「必修科目」とか「自由科目」とか書かれていると思います。これは、区分ごとに卒業までに取らないといけない単位が違うので頭の片隅に入れておいてください。時間割りができあがったときに振り返ると良いでしょう

以下しばらく国際関係学科の説明です。

国際関係学科の場合、1年で取れる科目が結構少ないですよね…(履修要覧122~132ページ参照)。それでも時間割りはかなり埋まってしまいます。

国際関係概論A・B、地域研究序説A・B、比較文化概論A・Bという必修科目があります。これは合計で10単位とればいいと履修要覧に書いてはありますが、6つ全てとってしまうのが良いと思います。どれかを落とした時の補償、というよりも全て取るのが通例になってるからです。

これさえ入れれば後は好きな時間に好きな授業を入れてください。
いつ、どの授業があるのかは薄いピンクの大きい冊子で調べましょう(`A´;)。

国関向けの説明は以上です。

教職課程や日本語教員過程を考えている人はそれぞれ239、261ページを見てくださいね。

1年生の単位の目安としては年間で50前半かと思います。友人をみても49~57単位でした。ちなみに私は53単位。

必修が多いので1年から大変かと思いますが、3年になる頃には取らなきゃいけない授業が減るので頑張ってください(^O^)

あ、あと大きな冊子で授業が開講される日時を調べると思うのですが、この時に取ることが確定している授業は
授業の正式名
先生のフルネーム
教室の場所
登録コード(左端の数字とアルファベットの5文字)
を書いておくと後で授業に行くときとか、登録のときに楽です。

ここまで説明が長くなってしまい申し訳ありません。私に分かることをできるかぎり盛り込みました。分かりにくいことがあったらコメントをお寄せください。

新入生の皆さん、お疲れ様です。

今日は残念ながら雨で、しかも大変寒く、新入生の皆さんはとても大変だったことと思います。入学式の日から本当にお疲れ様でした!!
今日だけでも色々と説明があったかもしれませんが、時間割りや将来のコース選択など気がかりなこともまだまだ多いと思います。まずは明日の科目登録説明を聞いてもらって、大学側の説明だけでは不安なところもあると思うので、私(国際関係学科で英語の教職課程を取っています)の経験からですが、いくつか役に立つ情報を挙げていきたいと思います。
マンドリンクラブには色々なコース、進路の人がいるので、新入生のお役に立てたら嬉しく思います。

それにしても今日は新歓の人たちが沢山来ていましたね。私が驚いたくらいです。(゜д゜;)

でも、明日は晴れてくれるようですよ!気温が高くなってしまうので、水分補給など気をつけましょう!

そんな明日ですが、マンドリンクラブは食堂の前の庭でデモンストレーションをやります!12:00~12:30です。
こんな感じの看板も出します!↓

チラシもたくさん配りたいと思います!!

それでは明日、津田塾でお会いしましょう(^∀^)/~

4月!新入生の方、ご入学おめでとうございます!!


↑今日4日、ジョイントコンサート練習の休み時間に携帯で撮影した津田のテニスコートのです。きれいでしょ?

今年も入学式の時期がやってまいりました。
2年前になりますが、私が新入生だったときは
正直とても心細かったです。
隣の人に話しかけられてほっとしたり、
勇気を出して話しかけたりしていました。

疑問に思われている方もいると思うのですが、
オリエンテーション期間は大学に行くことをお勧めします。
行かずに後悔するより、行った方が良いですよ!
特に6日の学科目登録説明は出席してください。
時間割りの説明があります。
ちなみに私はその時座った席の隣にいた人たちと仲良くなり、
今では毎日顔を合わせる仲になっています(*^O^*)

あとは、仲良くなった人とはその日の内にメールを送るなどして
待ち合わせすると良いです。


不安も多いと思いますが、少しでも安心できるように、
微力ながらも協力させていただきたいと思います。
プロフィール

春告

Author:春告
津田塾大学マンドリンクラブへようこそ!
公式ページもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。